2017年6月14日水曜日

創造性発表会の取材記事が掲載されました。

瀧野川女子学園では、心も頭も柔軟で、吸収力に富んだ中高生のこの時期に、独自設置科目である中高5カ年に渡る「創造性教育」と中学の「情報」を中心に全科目が連携して、まだこの世に存在しない革新的な物を生み出すためのデザイン思考や、プログラミング、ロボットデザイン、事業化実習などをプロジェクト型アクティブラーニングで体験的に学んでいきます。

毎年、3月には、当該年度の成果として、創造性発表会が行われています。

今回、首都圏学校情報検索サイトスクールポットに掲載されました。



https://www.schoolnetwork.jp/jhs/shingaku_tsushin/tsushin-201706/school-3.php?sn=1706


今年度も創造性教育を推し進めています。
その都度成果は、発表していきたいと思っています。